自ら学び自ら考え、チャレンジし、
成長し続ける社員になる

MS&ADインシュアランス グループは、社員一人ひとりがプロフェッショナリズムを高め、
現状に満足せずに革新を追求し、組織としての総合力を最大化できるよう
人財育成に取り組んでいます。

(※)MS&ADインシュアランス グループでは、一人ひとりを大切にするという想いをこめて、「人材」ではなく「人財」と表記しています。

社員がいきいきと活躍できる
経営基盤

ダイバーシティ&
インクルージョンを推進する

仕事を通じて成長し、能力を発揮できる機会を意欲あるすべての社員に対して提供していくことが、企業競争力の向上につながると考えています。

健康経営を実践する

健康経営の視点を重視し、社員一人ひとりの心身の健康を保持増進するため、健康や安全に配慮した職場環境づくりに取り組んでいます。

コーポレートガバナンスを
実践する

長期的な安定と発展を実現するため、透明性と牽制機能を備えた経営体制を構築し、企業価値の向上に努めています。

目指す社員像

「自ら学び自ら考え、チャレンジし、
成長し続ける社員」

グループ会社では、社員が誇りと働きがいを持って、プロフェッショナルとして働くために、
「研修」「OJT」「自己研鑽」などの施策を通じた教育・支援を行っています。

人財育成体系の概念イメージ

教育・研修

グループ会社では、各種研修や社外通信講座等の自己啓発の機会を提供し、
社員一人ひとりの主体的な学びと
成長を支援しています。

2019年度は、グループ会社の新入社員合同の1日集合研修を行い、『5年後のMS&ADグループのありたい姿を考え、
表現し、最初の一歩を明確にする』などグループ社員としての一体感の醸成に向けた取り組みを行いました。