グループの目指す姿

経営理念

グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、
安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と
地球の健やかな未来を支えます

経営ビジョン

持続的成長と企業価値向上を追い続ける
世界トップ水準の保険・金融グループを
創造します

行動指針

お客さま第一

Customer Focus

わたしたちは、
常にお客さまの安心と
満足のために、
行動します

誠実

Integrity

わたしたちは、
あらゆる場面で、
あらゆる人に、
誠実、親切、
公平・公正に接します

チームワーク

Teamwork

わたしたちは、
お互いの個性と意見を
尊重し、知識と
アイデアを共有して、
ともに成長します

革新

Innovation

わたしたちは、
ステークホルダーの
声に耳を傾け、
絶えず自分の仕事を
見直します

プロフェッショ
ナリズム

Professionalism

わたしたちは、
自らを磨き続け、
常に高い品質の
サービスを提供します

CEOメッセージ

私ども、MS&ADインシュアランスグループは、「世界トップ水準の保険・金融グループの創造」をVisionとして掲げ、2010年にスタートしました。グループの中核損保会社である三井住友海上は、三井・住友両グループの営業基盤と国内外における幅広い事業展開力を擁し、あいおいニッセイ同和損保は、トヨタ・日本生命グループのネットワークと地域に密着したリテールマーケット開拓力という、強みを有しています。また、グローバルに事業展開をしており、2019年のフォーチュングローバル500の、損害保険カテゴリーの収入ランキングでは、第5位にランクされています。

当社グループのミッションは「 グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支える」ことです。このミッションを達成する上で、それを阻害する社会的課題から生じる、多様なリスクに対峙し、その解決策を提供していくことが、当社グループの役割であると考えています。社会的課題の解決につながるさまざまな商品・サービスを提供し、お客さまが安心して生活や事業活動を行うための環境を創り上げること、これがMS&ADインシュアランスグループの「価値創造ストーリー」です。この「価値創造ストーリー」は、自分の仕事が、社会の中でどのような意味を持つのかを示す、共通のベクトルとなっています。

2018年度からスタートした中期経営計画「Vision 2021」では、社員がいきいきと活躍できる経営基盤づくりを価値創造ストーリーの実践を支える取り組みと位置付け、グループの総合力の源泉として人財育成とダイバーシティ&インクルージョンに取り組んでいます。さまざまな背景や個性・価値観を持った全ての社員が、その能力を最大限に発揮し、一人ひとりが活躍できる環境を整えるため、制度面だけでなく、意識面においても様々な取り組みを実施しています。

当社グループでは、目指す社員像を「自ら学び自ら考え、チャレンジし成長し続ける社員」と定め、グループ全体での人財育成をはじめデジタル技術に精通したプロフェッショナル人財や、国際感覚と専門性を備えたグローバル人財など、多様な人財を育成するさまざまな研修プログラムを提供しています。また、女性活躍推進については、女性社員が自分の強みや特性を活かしながら、さらに活用できる仕事や役割にチャレンジできるような環境を整える一方で、役員・管理職の意識改革を促すための「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」の研修等も実施しています。

また、2016年度から働き方改革を推進し、労働時間の削減とともに、社員一人ひとりの専門性向上と多様な能力を活かすマネジメントの実践などにより生産性向上に取り組んでいます。社員が仕事と生活を両立させながら、働きがい・成長を実感し、健康にいきいきと働くことができるための諸制度を整備し、働き続けられる環境の整備、支援施策の拡充をグループ一体となって推進していきます。

柄澤康喜

取締役社長
グループCEO

柄澤康喜

MS&ADの強み「多様性」

多様性から生まれる創造力と結束力

各社の持つ歴史、文化、特徴を活かした
経営で、グループの総合力を発揮

時代とともに、お客さまのニーズや社会の要請は絶えず変化します。
そうした変化を見逃さず、一足先を見据えてお客さまに対応するために、
われわれの持つ多様性が真の「強み」になります。

事業会社の多様性

損害保険から生命保険、地域密着からグローバル
まで、あらゆるニーズに対応

事業会社イメージ

パートナーシップの多様性

日本有数の企業グループや金融機関、国内最大の代理店網を通じた強固な顧客基盤

国内損害保険代理店数:86,222店

商品の多様性

急速に変化する社会に対応し、企業から個人まで
あらゆるリスクをカバーする幅広い商品・サービス

商品イメージ

販売チャネルの多様性

いつでも、どこでも、あらゆる機会を通じてアクセスポイントを提供する業界最多の販売チャネル

販売チャネルイメージ

人財の多様性

「違い」を尊重する企業文化とそれを強みに変えるイノベーション

2018年度グループの現状数値

海外連結子会社従業員比率

21.6%

男女従業員比率

男性

48.0%

女性

52.0%

障がい者雇用率

2.37%

※グループ保険会社5社+持株会社

グローバルネットワークの多様性

海外主要マーケットでの高いプレゼンスと質の高い商品・サービスの提供

共通の価値観を持つ海外の連結子会社合計82社
各事業・地域の強みを発揮し、グループの成長をけん引

グローバル大手保険会社との提携
市場特性や現地ニーズを活かした提携やデジタル化対応等の協業

  • イタリア最大手のGenerali社
  • スペインおよび中南米で最大手の
    Mapfre社
  • フランス最大手のAXA社
  • グローバルな大手保険・金融グループFairfax社